e地産地消

サラダ紫(茄子)

サラダ紫(茄子)

名称 サラダ紫(茄子)
都道府県名 神奈川県
区分 野菜類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum melongena.
外国語名 eggplant(英)、aubergine(仏)
生産地 横須賀市など
歴史背景 2003年に神奈川県農業技術センターとサカタのタネが、需要が低迷するナスの消費拡大を目的に、サラダ感覚で手軽に食べられる品種を目指して共同開発し、2009年に品種登録された。
時期 7月〜10月
特徴 アクがなく、甘味があり、柔らかくて食べやすいのが特徴。りんごのような食感で、生食ができる。水分が多いので油が染み込みにくい。
料理名 サラダ、浅漬け、パスタ、炒めもの、なすと豚肉の焼きそば、てんぷらなど
栄養 カリウム、食物繊維が豊富。皮にアントシアニンを含む。
問い合わせ先 農業技術センター
TEL:0463-58-0333

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。