e地産地消

寄島カキ

寄島カキ

名称 寄島カキ
都道府県名 岡山県
区分 魚介類
分類 イタボガキ科マガキ属
学名 Crassostrea gigas
外国語名 oyster
生産地 浅口市寄島町
収獲地域情報 浅口市は岡山県南西部に位置し、瀬戸内海に面している。寄島町沖では、カキの養殖が盛ん。11月〜3月のシーズン中は、寄島港にカキ直売所ができる。
歴史背景 背後に山が迫る寄島町は、古くから漁業の町として栄えてきた。カキ養殖が始まったのは1979年。近年、カキ養殖に力を入れている。
時期 11月〜3月
特徴 風味がよく、濃厚な味わいが特徴。
料理名 焼きガキ、寄せ鍋、牡蠣飯、カキフライなど
栄養 タウリンをはじめ、グリコーゲン、タンパク質が豊富。鉄や銅、亜鉛、ビタミンE、B6、B12を含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。