e地産地消

船橋にんじん

船橋にんじん

名称 船橋にんじん
都道府県名 千葉県
区分 野菜類
分類 セリ科ニンジン属
学名 Daucus carota
外国語名 Carrot
生産地 船橋市
収穫地域情報 温暖な気候を利用して栽培。春どりニンジンの栽培面積は全国有数の規模を誇り、JAいちかわの主力販売品目の一つになっている。
栽培情報 匂いもなく、サラサラ、ふかふかの完熟堆肥で土づくりをしているのが特徴。ちばエコ農産物生産基準に対応した有機配合肥料を、肥料メーカーと共同で開発するなどエコファーマー認定を推進。
歴史背景 栽培の歴史は古く、進駐軍への食料供給が始まり。2013年に特許庁から、日本で初めて地域団体商標(地域ブランド)の認可を受けた。
時期 5月〜6月
特徴 色つやがよく、甘味が強い。
料理名 サラダ、ポタージュ、煮物、グラッセなど。
加工品 ジュース、ジャムなど。
選び方 色艶がよく、肌がなめらかで葉もとの周辺が黒ずんでいないもの。
保存方法 新聞紙などに包み、ビニール袋に入れて野菜室で保存。茹でれば冷凍保存も可。
栄養 緑黄色野菜の中でも、β-カロテンの含量はトップクラス。
問い合わせ先 JAいちかわ船橋経済センター
TEL:047-404-9555

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。