e地産地消

葉たまねぎ

葉たまねぎ

名称 葉たまねぎ
都道府県名 千葉県
区分 野菜類
分類 ユリ科ネギ属
学名 Allium cepe
外国語名 Onion
生産地 長生郡白子町、長生村
収穫地域情報 九十九里浜野南部に位置する生産地は、ミネラル豊富な品質土壌と塩分をたっぷり含んだ潮風がタマネギ栽培に適している。
栽培情報 タマネギの玉の部分が膨らむ前に若採りする、葉も食べられるタマネギ。種は普通のタマネギと同じ品種だが、通常タマネギは9月中旬に種をまいて、約8ヶ月で収穫するのに対し、葉タマネギは、8月中旬頃に種をまき、約4ヶ月半で収穫する。
別名 長生き葉たまねぎ
歴史背景 昔からタマネギ栽培で盛んな土地だったが、1977年の暖冬の折、タマネギが株割れしてしまい売り物にならなかった。これをきっかけに、無駄にしない策をと思案。農家で昔から食べられてきた、葉ごと食べる若採りタマネギをヒントに誕生した。
時期 1月〜3月
特徴 タマネギと青ネギの両方のおいしさを楽しめる。白い部分は、新タマネギよりもさらに瑞々しく、甘く柔らかい。葉の部分は肉厚でネギ特有の香りもおだやかで食べやすい。
料理名 ぬた(葉の部分)、すき焼きなど。
調理法 長ネギと同じように使える。
選び方 白く肥大するタマネギの部分にやや膨らみがあり、しまっていて、弾力、ツヤのあるもの。葉先まで緑色が鮮明、白い肥大部分の切り口が変色していないもの。
保存方法 ポリ袋などに入れて、野菜室で保存。
栄養 辛み成分である硫化アリルを含む。
問い合わせ先 教えてちばの恵み
http://www.pref.chiba.lg.jp/ryuhan/pbmgm/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。