e地産地消

藤九郎ぎんなん

藤九郎ぎんなん

名称 藤九郎ぎんなん
都道府県名 岐阜県
区分 種実類
分類 イチョウ科イチョウ属
学名 Ginkgo biloba
生産地 羽島市
由来 昔、瑞穂市穂積地区に住んでいた井上藤九郎氏(1795〜1870)宅にあった親木から接木したことから、藤九郎ぎんなんと呼ばれる。
時期 10月上旬〜12月下旬
特徴 通常のぎんなんの約2倍の重さがある大型で豊円形をしたぎんなん。皮は薄く、殻のキメは細かく、割りやすい。実の表面は滑らかで光沢があり、長期間保存できる。
下処理 殻の剥き方。ぎんなんをペンチの丸いくぼみに縦に挟み、縁の部分がペンチに接するようにする。軽く力を入れると割れ目ができるので、手で割って実を取り出す。
料理名 串焼き、素揚げ、炊き込みご飯、カレー炒めなど
選び方 色が白く表面が滑らかで艶があるもの、中身がしっかり詰まっているものを選ぶ。
栄養 炭水化物、βーカロテン、ビタミンC、カリウム、マグネシウム、鉄など豊富な栄養を含む。
問い合わせ先 岐阜県農政部農産物流通課 TEL:058-272-8417, 8418
http://www.pref.gifu.lg.jp/soshiki/nosei/nosan-butsuryu/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。