e地産地消

東郷湖産ヤマトシジミ

東郷湖産ヤマトシジミ

名称 東郷湖産ヤマトシジミ
都道府県名 鳥取県
区分 魚介類
分類 シジミ科シジミ属
学名 Corbicula japonica
外国語名 freshwater clam
生産地 湯梨浜町
収獲地域情報 湯梨浜町にある東郷湖は、橋津川から海水が流入する汽水湖で、「黒いダイヤ」と呼ばれるヤマトシジミ漁が盛ん。
歴史背景 東郷湖では古くからヤマトシジミ漁が盛んだったが、2002年には漁獲量がわずか16tまで減少し、東郷湖漁業組合と鳥取県水産課、鳥取大学と町が協力して研究し、水門で塩分調整することで稚貝発生を促進させている。
時期 通年
特徴 殻長2cm以上の大きく艶のある貝。濃厚で旨味が強い。
下処理 1リットルの水に約10gの塩を入れ、砂抜きする。
料理名 味噌汁、酒蒸し
栄養 肝臓の働きをよくするメチオニン、タウリンが豊富。必須アミノ酸や鉄、ビタミンB12も多い。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。