e地産地消

豊後玖珠牛

豊後玖珠牛

名称 豊後玖珠牛
都道府県名 大分県
区分 牛肉
生産地 玖珠町
収獲地域情報 玖珠郡は久住、阿蘇、日出生台などの山々に囲まれた高冷地にあり、豊富な湧き水に恵まれ、牛の繁殖・肥育に良好な環境である。
歴史背景 江戸時代、現在の玖珠町に当たる豊後の玖珠郡では、農耕用に牛を飼っていた。その労働牛が、豊後玖珠牛のルーツ。1983年、種雄牛「糸福」は3万7千頭もの子牛を生産し、大分県和牛の 育種改良に大きく貢献している。
時期 通年
特徴 サシが入った肉は、口どけがよく、まろやかな味わいが特徴。
料理名 ステーキ、ローストビーフ、しゃぶしゃぶ、ビーフシチュー、すき焼き、ビーフカレー、肉じゃがなど
栄養 タンパク質、脂質が多い。鉄、ビタミンB群、亜鉛などを含む。
問い合わせ先 JA玖珠九重
http://ja-kusukokonoe.com

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。