e地産地消

太田川しじみ

太田川しじみ

名称 太田川しじみ
都道府県名 広島県
区分 魚介類
分類 シジミ科シジミ属
学名 Corbicula japonica
外国語名 freshwater clam
生産地 広島市
収獲地域情報 広島市は、太田川が作るデルタ地域で、淡水と海水が入り混じった太田川の河口付近ではしじみが穫れる。乱獲を防ぐため、1人1日50kgまで漁獲量を制限している。
時期 5月〜10月
特徴 住んでいる水がきれいなことの証である黄色の殻が特徴。粒が大きいため、身も食べられる。
料理名 味噌汁、すまし汁、炊き込みご飯、佃煮、パスタなど
栄養 肝臓の働きをよくするメチオニン、タウリンが豊富。必須アミノ酸や鉄分、ビタミンB12も多く含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。