e地産地消

越のルビー

越のルビー

名称 越のルビー
都道府県名 福井県
区分 野菜類
分類 ナス科トマト属
学名 Lycopersicon esculentum
外国語名 Tomato
生産地 福井市、あらわ市など
由来 完熟してから収穫されるため「あたかもルビーのようなトマトが越の国(越前)で作られた」ことから福井県出身の作家、津村節子が命名。
歴史背景 1989年、福井県立短期大学(現在の福井県立大学)で、バイオテクノロジー技術を用いて開発されたトマト。
時期 6月初旬〜7月下旬、9月上旬〜11月下旬
特徴 大玉トマトとミニトマトの中間サイズのミディトマト。大玉トマトより糖度が高く8度前後あり、フルーツトマトとして売られている。
料理名 サラダ、パスタ、ピザ、スープなど
加工品 ゼリー、ドレッシング、トマトパウダー
栄養 ビタミンC、リコピンが大玉トマトの約2倍含まれる。カルシウムも多い。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。