e地産地消

若狭牛

若狭牛

名称 若狭牛
都道府県名 福井県
区分 牛肉
分類 黒毛和種
生産地 坂井郡ほか県内各地
栽培情報 牛にできるだけストレスを与えないよう、良質な自給飼料を与えて肥育する。血統が明確で、県内で12ヵ月以上肥育されたもの、品質格付け3等級以上、かつBMS(脂肪交雑等級)4以上のものを若狭牛と言う。
歴史背景 若狭牛は、肉食が解禁になった明治時代から食用とされてきた歴史を持つ。
時期 通年
特徴 神戸ビーフや松阪牛となっている但馬牛などの系統で、きめ細かく柔らかい肉質が特徴。
料理名 ステーキ、ローストビーフ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ビーフシチュー、カレー、牛丼、肉じゃがなど
加工品 弁当など
栄養 タンパク質、脂質、鉄が豊富。脂肪中のオレイン酸含有率が高い。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。