e地産地消

博多なす

博多なす

名称 博多なす
都道府県名 福岡県
区分 野菜類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum melongena
外国語名 eggplant
生産地 県内各地
収穫地域情報 福岡県は温暖な気候と、豊かな水流に恵まれており、全国有数のナスの栽培地である。
栽培情報 化学肥料や農薬を極力減らして栽培している。
別名 筑陽なす
歴史背景 博多なすは半世紀以上前から、福岡県で本格的に栽培されている。
時期 通年
特徴 濃い紫紺色で細長い形の長なす。アクが少なく、口当たりがまろやかな特徴がある。
料理名 焼きなす、煮浸し、味噌汁、炒めもの、麻婆なす、カレー、天ぷら、なすのグラタン、煮付け、南蛮漬けなど
選び方 黒紫色が美しく、ハリと艶のあるものが良い。ヘタが黒く、トゲがあり触ると堅くて痛いものが鮮度が良い。
保存方法 ラップに包んで冷蔵庫に保存する。
栄養 ほとんどが水分。皮の紫色はアントシアニン。
問い合わせ先 福岡県農林水産物ブランド化推進協議会
http://www.fs-fukuoka.com/catalog/catalog_vegetables/nasu

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。