e地産地消

深谷ねぎ

深谷ねぎ

名称 深谷ねぎ
都道府県名 埼玉県
区分 野菜類
分類 ユリ科ネギ属
学名 Allium fistulosum
生産地 深谷市
収穫地域情報 埼玉県北部に位置する深谷市は、北部を利根川が流れるなど、多くの河川に囲まれており、度重なる氾濫を経てできた、ネギの生産に適した肥沃な土壌の沖積層がある。
歴史背景 小山川と利根川に挟まれた地域(新戒・中瀬・高島)が深谷ねぎの発祥の地と言われる。生産が始まったのは明治30年代頃。大正時代に東京への出荷が始まり、それを機に深谷ねぎという名称がついた。
時期 通年出回るが、12月〜3月のものが甘くておいしい。
特徴 深谷市で生産された根深ねぎで、ねぎ特有の甘さ、柔らかさを味わえる。
料理名 鍋物、味噌汁、煮物、焼きねぎ、天ぷら、ぬたなど
選び方 持ち重りし、表面が滑らかでみずみずしく、巻きがしっかりしているもの、緑と白の境がくっきりしているものが良い。
保存方法 新聞紙で包み、冷暗所に保存する。
栄養 食物繊維が多い。ビタミンB1、B2、Cを含む。
問い合わせ先 埼玉農産物ブログサイト SAITAMAわっしょい!
http://saitama-wassyoi.jp/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。