e地産地消

とっくり芋

とっくり芋

名称 とっくり芋
都道府県名 福島県
区分 いも及びでん粉類
分類 ヤマノイモ科ヤマノイモ属
生産地 いわき市平下神谷赤沼地区
栽培情報 栽培農家は、農薬や化学肥料をできるだけ減らして環境に配慮したエコファーマーの認定を受けている。
由来 形がとっくりに似ていることから。
歴史背景 昭和30年代に、いわき市平下神谷赤沼地区の篤農家の1人が、とっくりのような形をした自然薯を見つけ、面白い形のまま量産したいと改良を重ねた。生産者仲間と現在の中央市場の協力を得、安定供給に成功した。現在はいわきの伝統野菜として定着している。
時期 10月下旬〜12月
特徴 底が丸く、先端が細いとっくりのような形をしている。程よい粘りでクセやアクが少ない。
料理名 お好み焼き、グラタン、麦とろご飯、サラダ、味噌汁、煮物など
選び方 ずっしりと重みがあり、皮がきれいなものを選ぶ。
保存方法 新聞紙で包み、冷蔵庫または冷暗所に保存する。
栄養 炭水化物、リン、鉄、カリウム、カルシウム、ビタミンB1、食物繊維などを含む。
問い合わせ先 JAいわき市第2営農経済センター
TEL:0246-32-3012

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。