e地産地消

ドンコ

ドンコ

名称 ドンコ
都道府県名 北海道
区分 魚介類
分類 チゴダラ科チゴダラ属
学名 Physiculus maximowiczi
外国語名 Brown hakeling,Burbot, Ling
生産地 函館市戸井地区
収獲地域情報 他の地域では雑魚と扱われることが多いが、戸井漁協では、ドンコ漁を専門に行う漁船がある。東北地方で好まれるため、東北へ出荷することが多い。
別名 エゾイソアイナメ
時期 11月〜3月
特徴 深海魚でぶよぶよした腹とぬめぬめした黒い肌はグロテスクと思われがちだが、クセのない上品な味わいの白身魚であり、肝のおいしさはあんこうに匹敵するとも言われる。
下処理 表面のぬめりは、タワシなどでウロコと共におとしてから捌く。煮物などの場合はエラと尾を取り除き、後は皮ごとぶつ切りにして内臓も使うとよい。
料理名 鍋物、煮付け、すり身汁、フライ、ちゃんちゃん焼きなど
栄養 主成分はタンパク質。脂質にはIPA(EPA)、DHAを含む。
問い合わせ先 戸井漁業協同組合
http://www.jftoi.com

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。