e地産地消

うこぎ

うこぎ

名称 うこぎ
都道府県名 山形県
区分 野菜類
分類 ウコギ科ウコギ属
学名 Acanthopanax sieboldianus
外国語名 ginseng
生産地 米沢市、川西町
別名 ヒメウコギ
歴史背景 うこぎが日本に伝わったのは平安時代と言われる。置賜地方では、古くから垣根として栽培されてきた。江戸時代に上杉家が米沢藩へ移封された際、直江兼続が食料として奨励した。その後衰退していたが、上杉鷹山が復活させたと言われる。
時期 5月下旬〜8月下旬(新梢)、3月〜5月(新芽)
特徴 落葉低木で樹高は2m〜7m。短枝を多く出し、4〜7mmの細い刺がある。独特の苦味と香りがある。
料理名 新芽のお浸し、天ぷら、うこぎご飯など
栄養 食物繊維、ポリフェノール類やカルシウム、ビタミンCが豊富。
問い合わせ先 おいしい山形推進機構
http://www.yamagata.nmai.org

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。