e地産地消

くろべえ(なす)

くろべえ(なす)

名称 くろべえ(なす)
都道府県名 山形県
区分 野菜類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum melongena
外国語名 eggplant
生産地 大江町
収穫地域情報 大江町は山々に囲まれた中山間地域。昼夜の温度較差が大きく、幾筋もの川が清冽な水を運んでくる、恵まれた土壌でなすがよく育つ。
時期 6月〜10月
特徴 肉質が柔らかく、果皮が硬くて光沢がある。水分を多く含む。
料理名 焼きナス、麻婆茄子、炒めもの、なすのカレー、煮びたし、天ぷら
選び方 表面にツヤとハリがあり、ヘタの切り口が新しく、ガクのトゲがチクチクするものほど鮮度が良い。
栄養 皮の紫色はアントシアニン。成分のほとんどが水分だが、ビタミンB群、C、カルシウム、鉄分、カリウム、食物繊維などを含む。
問い合わせ先 おいしい山形推進機構
http://www.yamagata.nmai.org

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。