e地産地消

青こごみ

青こごみ

名称 青こごみ
都道府県名 山形県
区分 野菜類
分類 イワデンダ科クサソテツ属
学名 Matteuccia struthiopteris
外国語名 fiddleheads(英)、crosses de fougere(仏)
生産地 鶴岡市、飯豊町、朝日町など
栽培情報 山形県ではハウス内に電熱線などを利用した温床を作り、冷蔵して休眠させておいた根株を伏せ込んで加温する促成栽培を行っている。ハウスに入れると一斉に芽を出し、1週間で出荷できる。ハウス内では伏せ込む床の温度を18〜20度に保ち、乾燥しないように水やりを行う。
別名 こごめ、かくま
時期 12月〜4月
特徴 芽の先が丸まっているのが特徴。アクがなく、独特のコクと食感が楽しめる。
料理名 天ぷら、お浸し、和えもの、味噌汁など
栄養 ビタミンC、食物繊維が豊富。カリウム、カルシウム、マグネシウムを含む。
問い合わせ先 おいしい山形推進機構
http://www.yamagata.nmai.org

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。