e地産地消

プルーン

プルーン

名称 プルーン
都道府県名 山形県
区分 果実類
分類 バラ科サクラ属
学名 Prunus domestica
外国語名 Prune
生産地 天童市、寒河江市、村山市など
収穫地域情報 主な産地である山形県村山地区の標高100〜200mの地域は冷涼な気候で、プルーンの栽培に適する。日照が十分にあり、夜間の気温が低いので糖度の高いプルーンができる。
別名 セイヨウスモモ
歴史背景 山形県では昭和50年代に一度、プルーンの栽培を試みたが普及に至らなかった。平成に入って大玉の新品種で再スタートし、人気を得ている。
時期 9月〜10月
特徴 甘くてジューシーで、香りが良い。表面の白い部分は糖度が高くなると出てくるブルーム(果粉・蝋粉)。
選び方 ブルームが全体にあるものを選ぶ。ハリがあるものが鮮度が良い。
栄養 食物繊維、β-カロテン、ビタミンEが豊富。
問い合わせ先 おいしい山形推進機構
http://www.yamagata.nmai.org

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。