e地産地消

下栗いも

下栗いも

名称 下栗いも
都道府県名 長野県
区分 いも及びでん粉類
分類 ナス科ナス属
生産地 飯田市上村下栗地区
収穫地域情報 上村は標高1000m、「太陽が下から昇る」と表現されるほど急斜面の山肌にある集落。下栗いもは、最大傾斜38度ある畑で栽培されている。
別名 下栗二度芋、二度イモ
由来 収穫が年に二回できることから、二度イモと呼ばれるようになった。
歴史背景 来歴は不明だが、南蛮貿易後にヨーロッパを経由して伝えられたと考えられる。
時期 7月下旬〜8月上旬
特徴 小柄なジャガイモの仲間。赤イモと白イモの2系統がある。白いものは加熱すると割れやすいが、赤いものは煮崩れしない。どちらも糖度が高く甘い。
料理名 田楽イモ、煮ころがし、味噌煮、肉じゃが、フライドポテト、かき揚げ、クリームシチュー、カレー、きんぴら、ポテトサラダ、コロッケなど
栄養 主成分は炭水化物。ビタミンCが多く含まれる。カリウム、食物繊維なども多い。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。