e地産地消

ひしの南蛮

ひしの南蛮

名称 ひしの南蛮
都道府県名 長野県
区分 野菜類
分類 ナス科トウガラシ属
生産地 小諸市菱野地区
収穫地域情報 小諸市は浅間山麓の南斜面にあり、年間日照時間が全国でもトップクラス。豊富な水に恵まれ、農業が盛ん。島崎藤村ゆかりの地である。
由来 菱野地区で栽培されていることから。
歴史背景 1943年頃、中国との戦争で朝鮮半島へ行った兵士が帰国する際、種を持ち帰った。種がタンスに眠っていたところを家族が見つけ、栽培したのが始まり。味がおいしかったので広がった。
時期 7月上旬〜10月下旬
特徴 卵半分弱の大きさで、果肉が柔らかく、ヘタや種まで食べられる。辛味はない。苦味と甘味の独特の風味を持つ。
料理名 肉詰め、砂糖・醤油煮、素揚げ、天ぷら、油味噌炒めなど
選び方 張りとツヤがあり、ヘタがピンとしていて切り口が変色していないものがよい。
保存方法 乾燥しないよう、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存する。
栄養 ビタミンC、β−カロテンが豊富。カリウムを含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。