e地産地消

保平蕪

保平蕪

名称 保平蕪
都道府県名 長野県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
生産地 松本市奈川
歴史背景 来歴は不明だが、古くから松本市奈川の保平集落で栽培されてきた。おいしいことから、奈川全体に栽培が広がった。
時期 10月中旬〜11月中旬
特徴 葉はびわ形でやや光沢があり、比較的硬い。かぶは円錐形でうっすらとした赤紫色。肉質は柔らかく甘みに富み、歯ごたえがあって辛みが少ない。
料理名 甘酢漬け、すんき漬け、網焼き、ぬか漬け、炒め物、素揚げ
栄養 葉はビタミンC、β−カロテン、カルシウムが豊富。かぶは消化を促進するα−アミラーゼを含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。