e地産地消

前坂大根

前坂大根

名称 前坂大根
都道府県名 長野県
区分 野菜類
分類 アブラナ科ダイコン属
生産地 山ノ内町前坂地区
収穫地域情報 中山間地域の山ノ内町には、冷たく湿った「やませ」が吹くため、昼夜の寒暖差が大きく、野菜の栽培に適する。
歴史背景 来歴は不明。練馬大根を改良したと伝えられる。第二次世界大戦前後が栽培の最盛期で、地元の温泉旅館に盛んに出荷されていた。2007年に「信州の伝統野菜」に認定された。
時期 10月中旬〜11月中旬
特徴 根長25〜30cmと細長く、根は300〜350gほどで、やや下膨れしている。肉質は緻密で硬い。葉は黄緑色をしている。
料理名 たくあん漬け、くるみ味噌和え、煮物、味噌汁、大根葉の炒め物・佃煮など
栄養 葉はβ−カロテン、ビタミンE、C、鉄、カルシウムなどが豊富。根はビタミンC、食物繊維を含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。