e地産地消

牧大根

牧大根

名称 牧大根
都道府県名 長野県
区分 野菜類
分類 アブラナ科ダイコン属
生産地 安曇野市穂高
収穫地域情報 穂高の牧地区で古くから栽培されていることから。
歴史背景 1877年の「村地情景明細表」に産物として記載があることから、明治時代には栽培されていたと思われる。養蚕が盛んだった明治時代から大正時代にかけて、岡谷へ盛んに出荷されていた。2011年にJAあづみ女性部西穂高支部で「牧大根プロジェクト」が発足。伝承に力を入れ始めた。
時期 11月上旬〜12月上旬
特徴 根は15〜20cm長さで、重さは300〜400g。根は尻つまりで、下膨れが強い形状をしている。首部は淡緑色を呈する。肉質は硬く漬物にすると歯ごたえがある。
料理名 たくあん漬け、煮物、大根おろし、味噌漬け
栄養 葉はβ−カロテン、ビタミンC、鉄、カルシウムなどが豊富。根はビタミンC、食物繊維を含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。