e地産地消

オクラ

オクラ

名称 オクラ
都道府県名 高知県
区分 野菜類
分類 アオイ科トロロアオイ属
学名 Abelmoschus esculentus
外国語名 Okra(英)
生産地 香美市、宿毛市、安田町、南国市、須崎市、四万十市、黒潮町
収穫地域情報 高知県は鹿児島県に次いで全国二位のオクラ生産量を誇る。シェアは国内全体の約3分の1。
別名 アメリカネリ
歴史背景 日本にオクラが入ってきたのは幕末だが、一般に流通するようになったのは1970年頃から。
時期 7月〜9月
特徴 特有の歯ごたえとネバネバが特徴で、くせのない味わい。
下処理 調理前に軽く塩もみをして産毛を取ると口触りがよくなる。さっとゆでてもよい。
料理名 お浸し、炒め物、てんぷら、味噌汁、スープ、カレーなど
選び方 全体が緑色をしていて、表面が産毛でおおわれているものがよい。育ち過ぎると固くなるので、小さめのものを選ぶ。
保存方法 新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存する。
栄養 カリウム、食物繊維が豊富。粘り成分は糖タンパク質と食物繊維の仲間。
問い合わせ先 高知県地産地消・外商課
TEL:088-823-9753

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。