e地産地消

天草

天草

名称 天草
都道府県名 大分県
区分 果実類
分類 ミカン科ミカン属
生産地 杵築市など
別名 天草オレンジ、天草みかん
由来 育成地である長崎県口之津町から臨む、熊本県天草島にちなんで命名された。
歴史背景 天草は、農林水産省果樹試験場口之津支場(現在の農業・食品産業技術総合研究機構果樹研究所カンキツ研究口之津拠点)で、「清見タンゴール」と「興津早生みかん」を掛け合わせた品種に、「ページオレンジ」を交配して生まれた品種で、1993年に命名、1995年8月に品種登録された。
時期 12月下旬〜1月
特徴 果皮は赤みのある橙色で、重さは200g前後。オレンジのような香りで、果肉は汁気が多く柔らかい。甘みが強く酸味はあまりない。
下処理 ナイフで皮ごとカットして食べるか、半分に割りかぶりついて食べるとよい。
栄養 ビタミンCを含む。
問い合わせ先 「The・おおいた」ブランド流通対策本部
http://theoita.com

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。