e地産地消

大分どじょう

大分どじょう

名称 大分どじょう
都道府県名 大分県
区分 魚介類
分類 ドジョウ科ドジョウ属
学名 Misgurnus anguillicaudatus
外国語名 oriental weather loach
生産地 宇佐市院内町、大分市、竹田市直入町
収獲地域情報 大分県は自然豊かな地域で、一部地域では地熱を活かしたどじょう養殖も行われている。
歴史背景 通常、どじょうは水田養殖するが、大分県は全国で初めて、コンクリート水槽で泥を敷かず、ふ化から出荷までを一貫して行う「無泥養殖」を2002年に開発。大分県内のの養殖どじょうは東京の老舗どじょう料理専門店、や地元の飲食店などに卸出荷している。
時期 通年
特徴 身がふっくらとして骨まで柔らかく、泥臭さを感じさせない。
料理名 柳川鍋、から揚げ、かば焼きなど
栄養 カルシウム、ビタミンB12、Dが豊富。皮にコラーゲンを含む。
問い合わせ先 「The・おおいた」ブランド流通対策本部
http://theoita.com

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。