e地産地消

甘太くん

甘太くん

名称 甘太くん
都道府県名 大分県
区分 いも及びでん粉類
分類 ヒルガオ科サツマイモ属
学名 Ipomoea batatas
外国語名 sweet potato
生産地 豊後大野市、臼杵市など
収穫地域情報 甘太くんは、阿蘇山の火山灰土が豊富に含まれる丘陵地帯で栽培される。香港やシンガポールなど海外にも出荷している。
歴史背景 品種「べにはるか」の外観(果皮色、果形)に優れ、糖度が高く、食感がしっとりしている特徴に着目し産地で導入開始。2008年に「甘太くん」として発売開始。
時期 12月〜4月
特徴 極めて高い糖度としっとりとした食感が特徴。大分県産のべにはるかを収穫後40日以上貯蔵することで、甘みを増加させた大分独自のブランド。また糖度検査をクリアした圃場で種苗には必ずウイルスフリーの苗を使用することが条件のブランドである。
料理名 焼きいも、蒸しいも、天ぷら、大学イモ、スイートポテト、豚汁など
保存方法 表面をよく乾かしてから、冷暗所に保存する。
栄養 食物繊維、ビタミンC、カリウムが豊富。
問い合わせ先 「The・おおいた」ブランド流通対策本部
http://theoita.com

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。