e地産地消

ちょろぎ

ちょろぎ

名称 ちょろぎ
都道府県名 秋田県
区分 野菜類
分類 シソ科カッコウソウ属
学名 Stachys sieboldii
外国語名 Chinese artichoke
生産地 湯沢市
由来 「長老木」、「長老喜」などと書き、縁起の良い食べ物とされる。
歴史背景 中国が原産のシソ科の植物で、日本には江戸時代に持ち込まれたとされる。全国各地で栽培されたが、収穫の機械化ができず、洗浄などに手間がかかることから栽培地が減少した。現在は、秋田県など東北地方で栽培されている。中国産が主流に流通してきたが、中国産野菜の安全性に対する不安から国産に注目が集まるようになった。
時期 10月〜11月
特徴 巻貝のような独特の形状をした地下茎を食用にする。サクサクとした歯ごたえがあり、主に漬け物用として用いられる。正月料理として黒豆などに入れられる。
下処理 水にさらすか、塩を入れた熱湯で茹でてアクを抜く。
料理名 梅酢漬け、味噌漬け、粕漬け、塩漬け、ゆでてサラダに。炒め物など。
選び方 明るいベージュ色をしていて、ふっくらと丸みがあり、みずみずしいものを選ぶ。
保存方法 ポリ袋に入れて冷蔵庫で保存する。
栄養 炭水化物はスタキオースなどほとんどがオリゴ糖である。強力な抗酸化作用があるアクティオサイドを含む。漢方では冬虫夏草に準じる薬効があるとされる。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。