e地産地消

仁井田だいこん

仁井田だいこん

名称 仁井田だいこん
都道府県名 秋田県
区分 野菜類
分類 アブラナ科ダイコン属
学名 Raphanus sativus
生産地 秋田市仁井田地区
収穫地域情報 仁井田地区は雄物川の下流域であるため肥沃な土壌に恵まれ、古くから仁井田だいこんを栽培してきた。
歴史背景 仁井田だいこんは、仁井田地区で長年栽培されてきた伝統野菜。
時期 10月〜11月
特徴 生育が遅く硬い。他の大根にない歯切れのよさと強い風味が特徴。収穫後2、3週間天日干しにし、主にたくあんなどの漬物に加工される。
料理名 たくあん、サラダなど
栄養 ビタミンC、水分を含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。