e地産地消

土垂

土垂

名称 土垂
都道府県名 岐阜県
区分 いも及びでん粉類
分類 サトイモ科サトイモ属
学名 Colocasia esculenta
外国語名 Taro
生産地 可児市、御嵩町
収穫地域情報 可児市、御嵩町は古くから土垂の栽培が盛ん。木曽川水系に位置し、木曽川の氾濫によって形成された黒ボク土により、良質な土垂が生産できる。
時期 11月
特徴 主に子芋を食用とする小ぶりのサトイモで、粘りが強い。貯蔵性が高いのが特徴。
下処理 煮物に使う場合は、皮をむいて塩でぬめりを落とし、米のとぎ汁に少量の酢を加えた水で下ゆでする。
料理名 煮ころがし、豚汁、おでん、コロッケなど
選び方 ふっくらと丸みがあり、表面に傷がないものを選ぶ。持ったときずっしりと重みを感じるものが良い。
保存方法 土がついたままの状態で新聞紙などに包み、風通しの良い冷暗所に置いておく。
栄養 炭水化物、食物繊維、カリウムなどのミネラルを含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。