e地産地消

仙人菊

仙人菊

名称 仙人菊
都道府県名 新潟県
区分 野菜類
分類 キク科キク属
学名 Cheysanthemum morifolium
生産地 南鯖石地域西之入地区
収穫地域情報 柏崎市は野菜の栽培が盛ん。西之入地区は比較的標高が高く、花弁が厚く香りや甘みが強い食用菊を栽培できる。
由来 仙人のひげのように、白く細やかな花弁をたくさんつけることから、名づけられた。
歴史背景 戦後しばらくは盛んに栽培されたが、その後栽培が減少した。
時期 10月下旬〜11月上旬
特徴 つぼみのときは黄色いが、花が開くにつれて白くなっていく。香りが強く、シャキシャキとした食感で、甘味がある。白い花びらは繊細で、手で触れただけで変色することがある。
料理名 味噌漬け、天ぷら、酢の物など
選び方 花びらの色がよく、シャキッとしたものを選ぶ。なるべく筒状に丸まっているものが良い。
保存方法 乾燥しないよう、袋に入れて冷蔵庫に保存する。
栄養 ビタミンE、葉酸、カリウムが豊富。
備考 写真提供:新潟県

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。