e地産地消

オータムポエム

オータムポエム

名称 オータムポエム
都道府県名 新潟県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
生産地 柏崎市、新発田市新発田地区、上越市、北魚沼地域
別名 アスパラ菜
由来 アスパラ菜の由来は、茎の部分の風味がアスパラガスに似ていることから。
歴史背景 上越地域では、1992年から旧清里村(現清里区)で栽培が始まった。
時期 11月〜3月
特徴 中国野菜の花芽を食べる野菜で、暑さに強い「菜心(ツアイシン)」または「サイシン」と、寒さに強い「紅菜苔(コウサイタイ)」を交配させた野菜。オータムポエムの名前はサカタのタネで売られる商品名。茎の部分はゆでると柔らかくなり、アスパラガスに似た風味をしていて甘みがある。
料理名 炒め物、お浸し、天ぷら、胡麻和えなど
選び方 なるべく花が咲いていないもので、葉や茎がシャキッとしたものを選ぶ。
保存方法 濡れた新聞紙で包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存する。
栄養 β−カロテンを多く含む。カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、リンが豊富。
備考 写真提供:新潟県

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。