e地産地消

東京しゃも

東京しゃも

名称 東京しゃも
都道府県名 東京都
区分 鶏肉
生産地 あきる野市、青梅市
歴史背景 高度成長期、ブロイラーが市場を席巻した。しかし、淡白で癖がないブロイラーは、江戸料理の味わいを再現しにくい。独特のコクを持つ品種を作るため、旧東京都畜産試験場(現東京都農林総合研究センター)が中心となり、1971年から研究を重ねて1984年に誕生した。
時期 通年
特徴 純系軍鶏にロードアイランドレッドを交配させた品種に、さらに軍鶏を交配させた三元交雑種。ブロイラーに比べて20週間長く飼育するため、味が濃い。脂肪が少なくさっぱりとした味わい。
料理名 しゃも鍋、煮物、筑前煮、から揚げ、チキンカツ、ソテー、カレー、サラダなど
栄養 高タンパク低脂肪で、消化吸収率が高い。ビタミンAも多い。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。