e地産地消

高倉ダイコン

高倉ダイコン

名称 高倉ダイコン
都道府県名 東京都
区分 野菜類
分類 アブラナ科ダイコン属
生産地 八王子市高倉町
歴史背景 1910年頃、小宮町の篤農家、原善助が滝野川某という種苗商から買ってきた、みの早生と思われる品種を練馬尻細の間に植えて自然交配してできた品種。1951年に品種登録された。栽培が広がったが、F1種の隆盛に追われて衰退していった。現在は一軒の生産者が栽培している。
時期 11月下旬
特徴 肉質は緻密
料理名 たくあん、サラダ、煮物、味噌汁など
栄養 水分が多い。ビタミンCを多く含み、酵素があるため消化に良いとされる。
問い合わせ先 JA東京中央会
http://www.tokyo-ja.or.jp

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。