e地産地消

ミルクイ

ミルクイ

名称 ミルクイ
都道府県名 香川県
区分 魚介類
分類 バカガイ科ミルクイ属
学名 Tresus keenae
外国語名 Keen's gaper, Otter-shell
生産地 備讃瀬戸
収獲地域情報 丸亀市、本島、与島などで潜水器によって漁獲される。
別名 ミルガイ、ホンミル
由来 縁辺に海藻のミルが付いているさまが、まるで食べているように見えたことから。
歴史背景 1976年に香川県でミルクイの漁獲が許可されたが、乱獲で激減し、現在は稀少になっている。
時期 12月〜4月
特徴 褐色の殻からはみ出した、黒く太い水管が特徴的な二枚貝。この黒い皮をはいだ水管が、非常に美味とされる。シコシコした食感が特徴。
下処理 軽くゆでておく。主に食べるのは水管だが、他の部分も火を通せば食べられる。
料理名 バター焼き、刺し身、寿司、炒め物、天ぷら、煮つけなど。
栄養 タウリンが豊富。ビタミンB群、E、パテントン酸、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、マンガン、鉄、銅、亜鉛を含む。
備考 写真提供:(一財)かがわ県産品振興機構

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。