e地産地消

トンガリボウシ

トンガリボウシ

名称 トンガリボウシ
都道府県名 広島県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
学名 Brassica oleracea
生産地 世羅町、北広島町など
別名 キャベツ
由来 球頭部がとんがっていることから。
時期 6月〜7月、10月〜11月
特徴 球頭部がとんがっている。葉肉は厚めだが柔らかく、しっかりした甘味がある。
料理名 お好み焼き、千切りキャベツ、ポトフ、スープ、炒め物、コールスロー、ロールキャベツ、モツ鍋など。
選び方 葉の巻きがしっかりしていて、持ったときにどっしりとした重みを感じるものを選ぶ。
保存方法 ポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存する。
栄養 キャベツ特有のビタミンU(塩化メチルメチオニンスルホニウム)に加え、ビタミンCやアミノ酸、カルシウムなどを多く含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。