e地産地消

あさはた蓮根

あさはた蓮根

名称 あさはた蓮根
都道府県名 静岡県
区分 野菜類
分類 スイレン科ハス属
学名 Nelumbo nucifera
外国語名 Lotus root
生産地 静岡市葵区麻機地区
収穫地域情報 麻機蓮根は、静岡市の北部、龍爪山の麓に広がる麻機沼で栽培されている。水生植物が堆積した土壌はフカフカして栄養分に富み、良質な蓮根ができる。
歴史背景 麻機沼は江戸時代、徳川家康が駿府城を築く際に土手を造ったことなどから、付近の川の流れが変わり沼地になったと言われる。この沼で栽培される蓮根は、家康も好んだという逸話がある。地元では、正月など年中行事には欠かせない蓮根である。
時期 9月下旬〜3月
特徴 細身で、節々がはっきりくびれている。粘り気が強く、糸を引く在来種の蓮根である。シャキシャキとした歯応えと、モチモチした食感が特徴。
下処理 皮を剥き、切った後水に晒してアクを抜く。
料理名 煮物、きんぴら、蓮根もち、天ぷら、サラダ、焼き蓮根のステーキ。
選び方 表面にツヤがあり、なるべく傷がないものを選ぶ。持ったときにずっしりと重みを感じるものがよい。
保存方法 両端が閉じているものは、濡れた新聞紙などで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫に入れて保存する。切ってあるものは、ラップでぴっちりと包み、冷蔵庫に入れてなるべく早く食べきる。
栄養 ビタミンCが豊富。デンプンが多いので、加熱してもビタミンCが分解されにくい。食物繊維も比較的多い。
問い合わせ先 静岡県/しずおか食セレクション
https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-110/shizuoka_syoku_selection/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。