e地産地消

だいだい

だいだい

名称 だいだい
都道府県名 静岡県
区分 果実類
分類 ミカン科ミカン属
学名 Citrus aurantium
外国語名 Bitter orange
生産地 熱海市など東部地域
収穫地域情報 だいだいの産地である伊豆地方は、年間を通して温暖な気候で、柑橘類の栽培が盛ん。だいだいは全国有数の産地である。
別名 カブス、サワーオレンジ
由来 年を越しても実が落ちず、古い果実と新しい果実が混在することから縁起の良い木として重宝され、「代々」と呼ばれるようになった。
歴史背景 だいだいは、江戸時代末期に熱海多賀に伝わったとされ、1867年には栽培の記録が残る。
時期 11月〜2月
特徴 そのまま食べるには酸味が強すぎるが、爽やかな香りを持っており、ポン酢やマーマレード、和洋菓子などに加工される。正月のしめ縄飾りにも用いられる。
料理名 マーマレード、オレンジピール、ケーキ、クッキー、ポン酢、ドレッシングなど。
選び方 果実のオレンジ色が濃く、持ったときにずっしりと重みを感じるものが良い。
保存方法 ポリ袋に入れ、冷暗所または冷蔵庫の野菜室で保存する。
栄養 ビタミンCが豊富。疲労回復に役立つクエン酸も含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。