e地産地消

浜名湖うなぎ

浜名湖うなぎ

名称 浜名湖うなぎ
都道府県名 静岡県
区分 魚介類
分類 ウナギ科ウナギ属
学名 Anguilla japonica
外国語名 Japanese eel, freshwater eel
生産地 浜名湖
収獲地域情報 浜名湖は首都圏と関西圏のほぼ中間に位置し、うなぎ養殖に適した温暖な気候である。うなぎは、浜名湖の湖畔に掘られた養鰻池で養殖される。
由来 うなぎの名は古語の「むなぎ」が変化したとされる。「む」は身を意味し、「なぎ」は「長し」からとする説などがある。
歴史背景 1891年、浜名湖湖畔に原田仙右エ門がつくった7haの人工池で、初めてうなぎの養殖が試みられた。その後、明治末頃には養殖技術が完成。昭和に入ると生産高も大幅に向上し、浜名湖の養殖ウナギが広く知られるようになった。近年は生産量が減少している。
時期 通年。旬は秋。
特徴 身は脂がのってふっくらとしているが締まっている。品質のばらつきがない。
料理名 蒲焼き、鰻丼、天ぷら、卵とじ、吸い物、うざく、うまき、寿司など。
栄養 ビタミンA、B群、D、Eが豊富。DHA、IPA(EPA)を含む。
問い合わせ先 静岡県/しずおか食セレクション
https://www.pref.shizuoka.jp/sangyou/sa-110/shizuoka_syoku_selection/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。