e地産地消

天然岩牡蠣

天然岩牡蠣

名称 天然岩牡蠣
都道府県名 山形県
区分 魚介類
分類 イタボガキ科マガキ属
学名 Crossostrea nippona
外国語名 Rock-oyster
生産地 鶴岡市鼠ヶ関、鶴岡市温海、鶴岡市加茂、遊佐町吹浦など
収獲地域情報 鳥海山の麓に位置する吹浦では、山の伏流水に恵まれ良質な天然岩牡蠣を産する。近年、庄内地方の天然岩牡蠣の人気が高まってきたことから、漁業者は休漁日を定め、一度に採る個数も制限するなど資源の保護に努めている。
時期 6月〜8月
特徴 身はぷっくりと大きく、口に含むと甘みがあり、清々しい磯の香りが広がる。
料理名 焼き牡蠣、生牡蠣、しゃぶしゃぶなど。
栄養 亜鉛、カリウム、各種ビタミン類を多く含む。グリコーゲンが豊富でタウリン含有量が多い。
問い合わせ先 食の都庄内HP
http://syokunomiyakoshounai.com/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。