e地産地消

のどぐろ

のどぐろ

名称 のどぐろ
都道府県名 新潟県
区分 魚介類
分類 スズキ科アカムツ属
学名 Doederleinia berycoides
外国語名 Brackthroat seapeach
生産地 山北町、村上市岩船地区、新潟市、糸魚川市筒石地区など
収獲地域情報 のどぐろは、底引き網漁業、ごち網漁業、延縄漁業、刺網漁業などで漁獲される。新潟市水族館マリンピア日本海では、世界で初めて人工孵化に成功した。
別名 アカムツ
由来 口内が黒いことから。
歴史背景 2013年に新潟市水族館マリンピア日本海などの研究グループが、ノドグロの人工孵化と育成に成功した。
時期 通年
特徴 脂が乗った夏から秋にかけては、ふっくらしていておいしい。
下処理 包丁の刃先でウロコを落とす。頭を落とし、腹を開いて内臓を取る。
料理名 焼き魚、刺し身、煮魚。
選び方 目が澄んでいるもの、身が張っていて固く感じるものを選ぶ。大きなもののほうが、脂が乗っている。
栄養 タンパク質、脂質が多い。ビタミンB1、IPA(EPA)、DHAも多く含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。