e地産地消

寄居かぶ

寄居かぶ

名称 寄居かぶ
都道府県名 新潟県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
学名 Brassica campestris
生産地 新潟市
由来 現在の寄居町で栽培してきたことから。
歴史背景 250年ほど前、北前船で関西地方から現在の新潟市寄居町に伝えられた。
特徴 中型の白かぶ。加熱すると、トロリとした食感になる。風味のある葉も食べられる。
料理名 浅漬け、バター醤油ソテー、炒め物、煮物など。
栄養 葉は緑黄色野菜でβ-カロテン、ビタミンB群、C、E、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維を含む。根は淡色野菜でカリウム、ビタミンC、食物繊維を含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。