e地産地消

新潟すいか

新潟すいか

名称 新潟すいか
都道府県名 新潟県
区分 果実類
分類 ウリ科スイカ属
学名 Citrullus lanatu
外国語名 Watermelon
生産地 新潟市西浦地区
収穫地域情報 新潟スイカは、春先に高温・多照な砂丘地の畑で主に栽培されている。
歴史背景 新潟市でのすいか栽培は、明治半ば頃に始まっている。1953年から作付面積が急増し、技術の向上などもあり、早期栽培の産地として確立していった。
時期 6月上旬〜8月中旬
特徴 シャリシャリした食感で甘い。
栄養 β-カロテン、ビタミンB1、C、ビオチン、マグネシウム、カリウム、アミノ酸のアルギニンを含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。