e地産地消

磯之辺トマト

磯之辺トマト

名称 磯之辺トマト
都道府県名 新潟県
区分 野菜類
分類 ナス科トマト属
学名 Lycopersicon esculentum
外国語名 Tomato
生産地 柏崎市高柳町磯之辺地区
収穫地域情報 柏崎市高柳町磯之辺地区は、標高400mで刈羽黒姫山の麓にある。昼夜の寒暖差が大きく、トマト栽培に適している。磯之辺トマトは、柏崎地場特産品に指定されている。
歴史背景 柏崎市高柳町磯之辺地区でトマト栽培が始まったのは、50年ほど前。高原トマトのさきがけだった。当時は高原トマトとして県外にも出荷されたが、現在では栽培面積も縮小している。
時期 7月〜9月
特徴 酸味が効いているが甘く、果肉がしっかりしている。
料理名 サラダ、パスタ、トマトスープ、トマトと卵の炒め物など。
選び方 できるだけ丸くて、表面がツルッとしたものを選ぶ。ヘタがピンとしているものの鮮度が良い。
保存方法 緑色が残っているものは、常温の場所に置き、追熟させる。完熟しているものはポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存する。
栄養 β-カロテンが豊富で、ビタミンC、E、リコピンなどを含む。
問い合わせ先 新潟県・柏崎市ホームページ
http://www.city.kashiwazaki.lg.jp/sangyo/nogyo/shokai/yasai/index.html

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。