e地産地消

いわのり

いわのり

名称 いわのり
都道府県名 石川県
区分 藻類
分類 ウシケノリ科アマノリ属
学名 Porphyra pseudolinearis
外国語名 unprocessed nori
生産地 珠洲市、輪島市、志賀町、内灘町、白山市、小松市、加賀市
収穫地域情報 いわのりは、冬季に波当たりが強い岩場に生える紅藻で、石川県外浦の重要な漁獲物となっている。そのほとんどは、ウップルイノリと呼ばれるアマノリの一種。志賀町から珠洲市にかけての岩場には、いわのりを採りやすくするため、波あたりがよい岩場にコンクリートを張った造成面の「ノリ島」を整備、漁協などが管理している。収穫期の冬場は時化が多いので、凪のときを狙った収穫作業となる。
別名 ウップルイノリ
時期 12月〜2月
特徴 養殖ののりに比べると固いが、風味が強い。
料理名 すまし汁、酢の物、味噌汁、雑炊など
栄養 β-カロテンが含まれている。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。