e地産地消

紋平柿

紋平柿

名称 紋平柿
都道府県名 石川県
区分 果実類
分類 カキノキ科カキノキ属
学名 Diospyros kaki
生産地 かほく市高松町
由来 かほく市高松町元女に「紋平さ」という屋号の家があり、樹齢100年を超える柿の木がある。その屋号にちなみ、この地域特有の渋柿が、紋平柿と呼ばれるようになった。
歴史背景 江戸時代から宝達山の麓で栽培されてきた渋柿。
時期 10月下旬〜11月下旬
特徴 大玉でツヤがよく、滑らかな食感。渋抜きしたものは、強い甘さがある。
選び方 色が濃く、ツヤがあるものを選ぶ。ヘタが大きく、実との間に隙間があるものが良い。
保存方法 紋平柿は柔らかいため、あまり日持ちしない。冷暗所に保存し、なるべく早く食べ切る。
栄養 ビタミンCを多く含む。β-カロテン、β-クリプトキサンチン、カリウム、食物繊維を含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。