千葉県

富里産ダイヤモンドポークのボリート マッシュルームソース

世界一食べられている「きのこ」  香りと旨味が詰まった健康食品。

  1. マッシュルームをアルミホイルで包み、オリーブオイルと塩を少々ふって200℃のオーブンで20分、蒸し焼きにする。

    マッシュルームはホイル焼きにすることで、香りを逃さず調理。包んだまま粗熱を取ること。

  2. ホイルに包んだまま粗熱を取り、少量を残してミキサーにかけピュレ状にする。にんにくと煮汁も加えること。

    ミキサーで撹拌し、ピュレ状にする。風味づけににんにくを少量加えると、美味しさが増す。

  3. ルッコラなど生食できる葉野菜は、食べやすい大きさにカットし、ボウルに入れて果実酢、オリーブオイルと塩少々をふって味をなじませる。カリフラワーや白菜は食べやすい大きさにし、塩を加えた熱湯でさっとゆがく。

  4. 別の鍋に湯を沸かして火を止める。豚肉の表面に軽く塩をふって下味を付け、30秒ほど湯にくぐらせて火入れをする。

    豚肉はグラグラと沸騰した熱湯ではなく、沸騰させてから火を止めて、30秒程度火を入れると柔らかく仕上がる。

  5. 皿に野菜をしいて上に豚肉をのせ、マッシュルームソースをかける。まわりに(1)で取っておいたマッシュルームを添える。

材料(2人分)

レシピを考案したのは、千葉県『ウシマル』料理長・打矢健シェフ。「マッシュルームの調理で大事なことは、いかに香りを逃さないよう調理をするか。今回はホイルに包み、オーブンでゆっくり時間をかけて蒸し焼きにしました。ボリートとはイタリア料理の“ゆでる”調理法。豚肉は千葉県富里町特産のダイヤモンドポークを使用しました。このソースは鶏肉にかけたり、薄めてのばせばスープとしてお楽しみいただけます」

  • ピン