eクッキングスクール

みじん切り・あらみじん切り

「みじん切り」とは、材料を細かく刻む切り方で、粗めのみじん切りは「粗みじん切り」と呼ぶ。

玉ねぎ・ニンニク

まず縦半分に切り、切り口を下にして、根元を切り離さないように1〜3mm間隔で縦に切りこみを入れる。水平方向にも数本切りこみを入れ、端から刻む。包丁の刃先を支点に、刃元を少しずつずらして刻むとさらに細かくなる。

長ネギ・パセリ

長ネギの場合は、切り離さないように斜めに切りこみを入れる。反対の面も同様に切りこみを入れて端から刻んでいく。パセリの場合は、茎を取り除き、まとめて細かく刻む。まだ粗いところが残るので、玉ねぎ同様、さらに細かく刻む。

切り方・むき方