eクッキングスクール

いちょう切り

「いちょう切り」とは、円筒形の材料を縦に4等分にし、端から切っていく切り方。いちょうの葉の形に似ていることからこのような呼び方をする。汁の実やサラダ、和え物などに適した切り方で、大根やじゃが芋、人参などを切るときによく用いられる。

切り方・むき方