eクッキングスクール

いかの下処理

いかは料理によって皮はつけたままでもよい。

  • いかの下処理
  • いかの下処理
  • いかの下処理

<作り方工程1>

胴と足がつながっているところを指で切り離し、墨袋を破らないように足とわたを一緒に引き出して、胴の中の軟骨を取り除く。足の部分は、軟骨と目玉のところでわたを切り離し、固いくちばしをもぎ取る。胴と足は水できれいに洗い、水けをふき取る。

  • いかの下処理
  • いかの下処理
  • いかの下処理

<作り方工程2>

皮をむく場合は、エンペラという三角の部分の裏側のつけ根をはずし、ぬれぶきんなどで皮をつかんで引っ張ると、きれいにむける。料理によっては、皮はつけたままでもよい。

下処理・戻し方